うつ病復職支援(デイケア・リワーク蒼空)
 
 
 デイケア・リワーク蒼空は、気分障害(うつ病など)や不安障害などで休職(休学)された方で、復職(復学)を目指す方を対象にした専門のうつ病復職支援を行う治療プログラムです。
 
 
【リワークプログラム参加のメリット】
・生活リズムを整え、基礎体力や活動性を向上させることで復職に備えることができます。
・同じ目的をもった参加者との交流を図ることにより、孤立感・孤独感を解消することができます。
・今までの自分の仕事のやり方や対人関係を見直し、再発予防等のリスクマネジメントを具体的に考えることができます。
・専門の資格を持ったスタッフ(医師、看護師、臨床心理士、精神保健福祉士)に相談しながらプログラムを進めることができます。
・自分を追いつめやすい考え方のクセ(認知の偏り)を客観的に見直すことができるようになります。また認知行動療法(心理療法)を通して、病気に対する基本的知識や具体的な対処法を学ぶことができます。
 
【主な対象者】
 気分障害(うつ病など)や不安障害などで休職(休学)や離職中の方、かつ主治医の推薦が得られる方
 
【曜日・時間】
 月曜日・水曜日・金曜日 9:30~15:30(祝祭日・年末年始は休み) 

  月曜日 水曜日 金曜日
午前 SST 認知行動療法 グループワーク
午後 エクササイズ マインドフルネス コーラス

 
 
【各プログラムの紹介】
 
SST

SSTとは、社会生活技能訓練(Social Skills Training)のことで、社会生活の中で、今よりもより良いコミュニケーションが取れるようになることを目的としたプログラムです。リワークプログラムに参加される方々の多くは、職場での人間関係に不安や心配を抱えていらっしゃいます。SSTでは、復職前後に想定される職場での人間関係の問題に取り組んでいきます。
 
エクササイズ

うつ病になると、活動性や意欲が低下し、それに伴って体力が低下することがあります。エクササイズプログラムでは、無理のない範囲で軽運動を行い、復職に必要な体力を楽しくつけて頂くことを目標にしています。
 
認知行動療法

ものごとの考え方やうけとり方を認知といいます。認知行動療法は、その認知のあり方を修正し、身近な問題を現実的に対処できるように心のストレスを軽くしていく治療法です。
※詳しくは、こちら(認知行動療法のページ)をご覧ください。
 
○マインドフルネス

身体を気持ちよく動かしながら、自分のこころと身体の状態に気付くプログラムです。体験によって引き起こされる思考や感情に、とらわれすぎない心の状態を導くことが目標です。
 
グループワーク

 グループワークでは、自分の働けなくなった理由を自己分析するなど、テーマ別に参加者同士で話し合いをしながら、体験を共有し、これまでの自分のやり方を客観的に見直して、職場復帰に備えられるようになります。
 
コーラス

 歌うことには様々なストレス解消効果やリフレッシュ効果があることが知られています。リワーク蒼空のコーラスでは、外部講師を招いて、季節の歌や童謡、ポップスまで、幅広い歌を歌い、ストレスを溜め込まずに発散していただいています。

 
【費用】
 各種健康保険、自立支援医療が適応されます。自立支援医療についてはスタッフにお尋ねください。
 
【リワーク蒼空参加ご希望の方へ】
 随時見学可能です。(要予約)
 
【問い合わせ先】
正光会宇和島病院 外来 TEL:0895-22-5622(代)