当院入院患者さんの新型コロナウイルス感染について(第6報)

令和3年3月31日に、当院の入院患者さん1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件について、経過をご報告させていただきます。

4月23日に、新たに職員1名の陽性が判明しました。当該職員は、4月8日に感染が判明した職員の濃厚接触者として、保健所の指示により4月9日から自宅待機となっていました。自宅待機中に施行したPCR検査は、今回以外すべて陰性であったことから、入院患者さんや他の職員への影響は極めて限定的と判断しています。当該職員は自宅待機を続けています。他の接触者に対しても引き続き厳重な健康観察を行ってまいります。

なお、現状では、病棟外への感染拡大の可能性は低いと判断しており、外来診療につきましては、感染拡大防止策を徹底した上で継続してまいります。

患者さんをはじめ、ご家族、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 


令和3年4月24日
公益財団法人 正光会 今治病院
院長 橋田 英俊