依存症外来(アルコール・薬物・ギャンブル)

公益財団法人正光会今治病院では、平成30年9月7日(金)より、

金曜日(平日のみ)午前に依存症外来を実施いたします。アルコール禁止

「依存症」とはある物質あるいはある種の物質使用または、ギャンブル等の物質以外への行動が、その人にとって以前にはより大きな価値を持っていた他の行動より、はるかに優先されるようになる一群の生理的、行動的、認知的現象を言います。

「依存症」の形成には脳の働きが大きく関与していることがわかっており、決して「 根性がない」とか「意志が弱いから」ではありません。

依存症は、条件さえ揃えば、誰でもなる可能性があり、特別な人だけがなるわけではないのです。

「依存症」からの回復には、「依存症」のことをよく知り、しっかりとした対処方法を身に着けることが重要です。当院では外来診療のほか、「SMARPP」「今治病院断酒会」も開催しております。

「依存症」の不安、心配のある方は、まず受診してみてください。

(できれば、受診前に予約の電話を外来に頂けると診療がスムーズに進みます)

【予約・お問い合わせ】正光会今治病院 外来 TEL:0898-48-2560

依存症外来

・診療日 金曜日(平日のみ) 午前

対象となる依存症

・アルコール依存症

・薬物依存症

・ギャンブル依存症

「SMARPP」についてはこちらを。

「今治病院断酒会」についてはこちらを。

※厚生労働省「依存症についてもっと知りたい方へ」